即日でキャッシングするには?

即日キャッシングのため審査時間を考慮しておく

早ければ30分で審査は終わる

キャッシンングの審査時間ってどれくらいなのだろう。即日キャッシングしてお金を借りたい人にとっては気になるところですよね。

キャッシングの審査時間は借り入れの希望額や過去にキャッシングの利用があるのかどうかによって変わってきます。一番早いと30分ほどで即日キャッシングできてしまいます。

早く審査を終えて即日借り入れするにはポイントがあります。

銀行のカードローン
金利が比較的低いため審査をしっかり行う傾向にあります。そのため審査に1週間以上もかかる場合があります。また営業時間の関係もあり時間的な制約があります。

消費者金融のカードローン
銀行と比較すると金利は高い一方で差別化を計るために審査が比較的簡単で、そのため審査時間が短くなっています。自動契約機の設置などがあり時間的な制約も少ないです。

結論だけいうと、即日借り入れだけ考えれば、消費者金融でネット申し込みをするのが最短になります。

希望金額が大きいと時間がかかる?

即日キャッシングしたお金

実は審査を早くするためにはいくつか条件があります。特に一番重要なのは借入の金額を少額にする事です。目安として50万円以下の融資であれば最短30分程度で審査が終わります。

特に問題がなければ長くても1時間程度です。金額が大きくなれば当然審査するチェック項目も増えますから審査が長くなりがちです。なるべくは少額での借入をしましょう。この他、他社からの借入がある場合はより時間がかかります。

50万円以下で申し込みをすると審査が早い。

 

在籍確認にも注意が必要

消費者金融のオペレーター達

キャッシング審査で重要なのは借り入れする人の信用情報です。過去にキャッシングの利用がなければ信用できるポイントも上がり審査が早く進みます。

審査で一番時間がかかり、即日キャッシングのネックとなるのが会社に在籍しているかを確認する作業です。これは基本的に電話で行うため、勤務先での確認まで時間がかかってしまいますが今は保険証や給料明細で対応してくれるところもあるので、そちらを選ぶと早く審査を終えることができるでしょう。

借り入れ希望額にもよって審査時間は変わります。少額の借り入れ希望であれば問題はありませんが、大きい額や他社での借り入れがある場合は即日でキャッシングとはいかない場合もあります。

他社借入ありの場合や、高額融資を希望の方は1日くらい審査にかかってしまうことも念頭におきましょう。なので即日借入したいなら午前中のなるべく早い時間にWEB申込みをすることが大切です。
 

土日の即日キャッシングできる金融業者は?

土日なら消費者金融系が便利

土日の即日キャッシングは、現在多くのキャッシング・カードローン業者が対応しています。

銀行カードローン・消費者金融と借入先は様々ですが、土日の即日キャッシングであれば消費者金融系が特に便利です。

というのも、銀行カードローンは一部を除いて、審査が行われるのが平日のみという所が多いです。三菱東京UFJ銀行のバンクイックなどの例外もありますが、確実性を考えますと消費者金融を選ぶ方が良いです。

自動契約機で契約を行い、ローンカードを受け取る

ATMで即日キャッシング

前述の通り、土日祝日の場合は銀行が閉店しているため、銀行口座への振込によるキャッシングは行えません。その際に利用できるのが自動契約機であり、自動契約機で契約した後、ローンカードを受け取るという方法です。

また、この場合は自動契約機に滞在する時間を少しでも短くするために予めお申込みから審査までの過程をインターネットで済ませておかれることをお勧め致します。

そして、先ほどのように電話による在籍確認が行えていない状態でかつメール等でも必要書類を送信していない場合は、給料明細書や社会保険証を持参することを忘れないようにしてください。

ローンカードを受け取った後は、コンビニ等の各種ATMを利用すれば土日であっても、即日でキャッシングが行えます。

アコムの例

消費者金融の一例をご紹介します。

例えばアコムであれば、24時間365日で審査受付を行っており、土日でも9時から21時の間で審査を行ってくれます。

この時間帯に審査を完了させて借入可能となったら、その後2つの方法で即日キャッシングを利用する事が出来ます。

1つは店頭の無人契約機まで足を運び、案内に従って手順を踏む事により、すぐにカードが発行されます。このカードがあればATMでキャッシングを行う事が出来ます。

注意すべき点としては、無人契約機の稼働時間などに制限がある場合がありますので、何時までなら無人契約機が使えるのかを事前に調べておく必要があります。

もう1つは、楽天銀行に口座をお持ちの方のみが可能なのですが、土日でも即反映で振込キャッシングを利用する事が出来ます。これですと外出する必要もなく、審査に通ればすぐにキャッシング可能となりますので、最もお勧めの方法です。

他の消費者金融も同様です

同じような形でプロミス・アイフル・レイクなどの大手消費者金融系であれば土日でも即日キャッシングが可能です。

またそれぞれアコムの場合の楽天銀行のように、振込キャッシング対応の銀行口座もありますので、既に所有している口座の銀行から逆引きで消費者金融を選んでみるのも良いかも知れません。
 

家族にバレないキャッシング方法

キャッシングで家族にバレてしまう主な原因とされているのは下記3つです。

※WEB完結に必要な口座
自宅へ申込確認の電話
ローンカードなどの郵送物
通帳への記帳

 

 自宅へ申込確認の電話


まず「自宅へ申込確認の電話」に関しましては、申込み時に記入する希望連絡先を携帯電話にすることで自宅への電話は避けることが可能です。

携帯電話の番号を記入するのには少し抵抗があるかもしれませんが、キャッシングの申込みでは必ず申込み確認と本人確認を行うために電話が掛かってきます。そのため家族にバレるのを避けたい場合は連絡先を携帯電話にしておくようにしましょう。

 ローンカードなどの郵送物


キャッシングは基本的にローンカードが発行され、カードを利用して コンビニや提携ATMでの利用する仕組みとなっています。

そのため、ローンカードを受け取る方法が郵送でしか対応していない場合は、必ず自宅にローンカードが郵送されてしまいます。一方、自動契約機が設置されている場合であれば、ローンカードを直接受け取ることが可能になります。

 通帳への記帳


金融機関によっては会員サービスなどを利用してインターネットから振込みで借入れを行うことができるサービスがあります。

しかし、インターネットでの利用の場合は、口座間でのやり取りになるため必ず口座の記録が残ってしまいます。そのため、口座記録を避けるためには必ずATMで直接借入れや返済を行うようにしましょう。
 

キャッシングでいくらまで借りられる?

消費者金融・銀行系の限度額

キャッシングする女性キャッシングの審査通過すれば業者との契約内容次第で金利や融資限度額が違ってきますが、キャッシングでいくらまで借りる事が出来るのかは、業者の融資限度額と規制によって決められる事になります。

必要な金額をいくらでも借りる事が出来るというわけではなく、総量規制が適用される消費者金融の場合は、年収の3分の1以上の借金は出来ないようになっていますし、金融業者によって違う限度額の範囲で融資が行われる事になります。

総量規制が関係無い銀行の場合は、年収の3分の1以上の借り入れも可能ではありますが、こちらも業者毎に設定されている限度額の範囲での融資となり、大きな借り入れを行う為には収入証明等で返済能力を示す必要があります。

いきなり限度額いっぱいまでは無理?

消費者金融よりも銀行の方が融資額の範囲が大きな傾向がありますが、いくらまで借りる事が出来るかは業者によって違いがあります。

審査に挑む前に限度額をチェックしておく事は必要ですし、仮に限度額が大きくてもいきなり限度額一杯まで借りる事が出来るわけではありません。

一般的には利用実績を積み重ねる事によって借り入れ限度額を広げてくれるものですし、まずは審査に通って契約の範囲で利用実績を作っていく事が望ましいです。
 

消費者金融について

消費者金融でキャッシングできる人の条件

まず消費者金融で借りれる人の条件がどんな人なのかわからないと、いざ利用しようと思っても準備できませんよね?消費者金融を使える人の条件について簡単なポイントを載せていきたいと思います。

 満20歳以上


まずは成人していることが条件となります。自分で責任が取れないため、成人の方だけが利用するようにしましょう。

 定職についている方


働いていること、安定した収入があることが消費者金融で限度額を定める指標となります。その働いている職場が信用があればあるほど、大きければ大きいほど良いとされています。

例えば警察などの公務員は若い方でも1000万ほど限度額が降りた方が知り合いにいるほど、国が運営している職場などは限度額が高くなる傾向にあるようです。

その職場での年収の3分の1まで限度額が降りるので年収はある程度色をつけた方がいいかもしれません。
 

消費者金融を使ってお金が手元に来るまで、消費者金融の仕組み

消費者金融でまず何をしたらいいの?

まずはネットで簡単な申請をすると入力事項も最低限なもので自分が今どれくらいの限度額が降りるのかが分かります。そこでしっかりと申請が降りるようでしたらネットで申請をします。

申請をすることによって自分の個人情報などをあらかじめ登録しておくことによっていざ消費者金融の会社にいくタイミングで時間を使わずにお金を借りることができます。

登録したら自分の一番近い消費者金融の無人自動契約機(漫画喫茶のような小さめの個室で機会と書類があるような小ぎれいな部屋)で実際に申請をします。申請は30分から1時間ほどかかるので時間に余裕をもっていくことをオススメいたします。

無人自動契約機の中では電話が付いているので画面と電話口に出たスタッフの方から登録の流れを一個ずつ教えてくれるので安心して任せてください。

登録が終わりましたら機械から自分専用のカードが出てきます。そのカードで提携しているコンビニや実際の会社のatmで金額を指定すれば限度額内で借りることができます。

借りた後に忘れちゃいけないのが口座の登録をすることがオススメです。口座登録しないと複数の会社から借りる方はつい毎月の支払いを忘れてしまいがちなので自分の普段使っている銀行口座と消費者金融会社を登録することによって自動的に引き落としをすることができます。
 

プロミスについて


最も消費者金融で大きく、ネットでも一番上にサイトがあるのがプロミスです。その有名さはさることながら確かに使いやすく、即日でキャッシングしたい方に適しています。私が消費者金融を利用した時に一番使いやすかったのはプロミスでした。

なぜプロミスが使いやすいかというと単純に借りれる店舗数が多いからです。即日でキャッシングするにしても、最短なのはネット申込み後、無人自動契約機でカードをもらってお金を借りるという流れです。

そのため無人自動契約機が多ければ自宅から近くにある可能性が高く便利です。

また、他の消費者金融と比べて申請時間が短かったです。約25分ほどでカードを受け取ることができてとても使いやすかったです。

アコムについて


アコムは駅の広告でもよくあるようなこちらも有名な会社ですが、こちらもプロミスと同じく使いやすく、無人自動契約機の時間も早かったです。約40分ほどでした。

アコムはほかの会社と違ってクレジットカードが自動的に住所に届きました。使わなくてもいいと思いますが利用してみてもいいかもしれません。

おそらくクレジットカードは登録の際に拒否をすれば届くことはないので、住所に送付物等届いて欲しくなければ拒否をした方がいいかもしれません。

アイフルについて


アイフルもほかの大手会社と比べて利用者や会社、知名度はまずまずでオススメできます。プロミスと同じく30日間無利息サービスは便利で、即日借入もしやすいと思います。

無人自動契約機の時間は45分ほどでした。会社自体もほかの比べると知名度は落ちますがcmでの広告もあるためかなり安心できるかなと思います。

レイクについて


レイクはcmでもよく放映されるので印象に残りやすいのですが、あまり私はお勧めできません。なぜかというとサポート体制があまりしっかりしていなく、無人自動契約機の時間が一番長かったです。

約1時間ほどかかりました。いちいち電話口の人に待たせられるので本当に待っていていいのかな?と不安になるほどでした。