即日キャッシングするために!

キャッシングガイド

消費者金融のキャッシングがおすすめ

キャッシングは銀行だけでなく多くの消費者金融が提供しています。それで消費者金融によるキャッシングには、様々なメリットがあります。その中でも、早さは高く評価されています。

そもそも銀行によるキャッシングの場合は、審査に多少時間がかかる傾向があります。たとえ銀行が即日だと宣伝をしていても、実際には数日ほどかかってしまう事がほとんど。

ですがキャッシングに対しては、急な出費で今すぐお金が求められる事がおおいでしょう。冠婚葬祭などの事情などは、一刻も早く融資をしてくれるのが望ましいはず。ですから銀行のように数日かかってしまうと困ってしまいます。

それに対して消費者金融の場合は、総じてスムーズに手続きを行ってくれる訳です。例えばある賃金業者の場合は、数秒という点を宣伝しています。その消費者金融での口座開設が完了している状態なら、数秒で融資を受けられる状態になる訳です。

それと消費者金融は、新規申し込みのスピードに関するメリットもあります。申し込みをしたその日の内に借りられる消費者金融も、数多いです。
このようにスピーディーに手続きが進む点は、消費者金融の大きなメリットと言えます。
 

金利で金融機関を選ぶ

硬貨

お金を安心して借りるためにはどのような点に気を付ければよいのか、ポイントを紹介したいと思います。

キャッシングを利用しようと思った方の多くが戸惑うのは、「どの金融機関から借りればいいのかわからない」ということではないでしょうか。特に初めての人にとってはキャッシングの知識もなく、何を基準に金融機関を選べばいいのか迷うと思います。

選ぶ基準の一つが、「金利」です。金利が低いほど返済の負担が減ることになることはご存知だと思いますが、どの金融機関を選ぶかで金利は大きく変わるのです。

たとえば、消費者金融よりも銀行の方が金利は低いです。ですが金利が低い分、そのための審査が厳しいことも知っておきましょう。

また、気をつけなければならないのは極端に金利が低い(高い)金融機関はいわゆる”ヤミ金”と呼ばれるようなところですので、決して利用しないようにしましょう。
 

審査スピードを速くするコツ

即日借入した男

キャッシングの審査時間は最短で30分前後で完了するところが増えてきていますが、速やかにカードローンの契約ができるように審査スピードを速くするコツはあるのでしょうか。

まず、審査といってもすべて自動化されているわけではありませんし、混雑する時間帯があります。例えば、お昼過ぎなどは即日融資を希望する人の申込が増えるでしょうから、朝早い時間帯などはスムーズに審査が行われる可能性は高くなります。

次に、申し込む前にコールセンターに相談してみることです。担当オペレーターに急いでいるのですがと相談してみることです。そのまま電話で申し込みを受け付けてもらえることもできますし、審査スピードを速くしてもらえる可能性は充分にあります。

早朝などの混んでいない時間帯であれば、webや自動契約機でも最短時間で審査が行われるでしょうが、事前に相談するか、本人確認で電話がある場合にはその際に相談するなどして審査スピードを速くすることは可能でしょう。

ケースバイケースですが、借入希望額が大きい場合には審査に時間がかかることになりますので、初回申込の場合には50万円以下の借入希望額にするほうが審査時間は早くなります。借入希望額は金額が少ないほど審査時間という点では有利になるでしょう。
 

キャッシング審査に通りにくい人の共通点

ブラックな人

キャッシングを申し込む際には、申込み条件を確認しておく必要があります。通常の場合には、一定の年齢制限と安定した収入のある方という条件が付きます。当然ながら、この条件からはづれている場合には審査で落とされてしまいます。

申込み条件をクリアしているのに審査が通らない場合には、どのようなケースが考えられるでしょうか。まず、信用情報にキズがある場合には問題外となります。つまり、過去の一定期間に債務整理をしていたり、返済に著しい遅延などがある場合です。

次に、信用情報には問題がないのに審査に通らないケースはどうでしょう。この場合には、既に他社での借り入れがあるケースが考えられます。年収などのステータスにより個人差はありますが、通常ですと3~5件ほどの他社利用がある場合には新規での契約は難しくなります。

総量規制対象のカードローンの場合には、年収の3分の1までという縛りがありますので、これを超えての借り入れはできなくなりますので注意が必要です。

また、最近ではwebなどから簡単に申し込めるため誰でも気軽に申し込めます。実際には借り入れ目的ではなく、試しに申し込んだ場合でも履歴として残りますので、件数が多い場合には審査不通過の原因となることもあります。充分注意が必要です。”
 

土日に即日キャッシングをする方法

土日祝でも入金反映される口座を所持している

これは、銀行口座への振込を利用する時の注意点となり、多くの銀行ではその銀行の営業日以外の振込に関しては次の平日以降でなければ反映されないところも存在します。
そうなると、せっかくお申込みをして審査で合格できても、振込が反映されない限りはお金を引き出すことができないのです。

大手銀行の三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、ネット銀行のジャパンネット銀行や楽天銀行、そしてゆうちょ銀行であれば、24時間、1年を通じて入金が反映されますので、振込によるキャッシングをお考えの場合はまずはこれらの口座を開設が必要となります。

ちなみに、上記の銀行への振込サービスを行っているのはプロミスやアコムです。

電話以外での在籍確認が行えるかどうか?

キャッシングのお申込み時には審査が行われ、その中には在籍確認が含まれますので、土日祝日に勤務先が休みとなれば、電話による在籍確認が不可能となるのです。
 

専業主婦はキャッシングできないの?

専業主婦

専業主婦は基本的に収入が全くないため、様々なローンの利用は原則出来なくなっています。もちろん消費者金融のキャッシングもそれに含まれており、どんなにお願いしてキャッシングの申し込みは出来ません。

これは総量規制で年収の三分の一以上の貸し付けが禁止されていることが原因で、ゼロ収入の専業主婦はそもそも審査の対象外となっています。要するに仕事をしていない時点で審査すらしてもらえないと言うことになります。

多少でも収入が有れば話は別ですが、鮮魚素主婦の場合は配偶者の給与で生活している場合が多いため、自分名義のキャッシング申し込みが出来ません。

しかし総量規制の対象とならない銀行であれば専業主婦でも利用が可能になっている場合が多いようです。

銀行のキャッシングの場合、配偶者の有無は一切関係ありませんし、収入の有無も関係ない場合が多いため、専業主婦でも安心して申し込みが可能になります。

利用できる限度額は10万円程度とかなり低いですが、きちんと返済を行っていれば増額可能になることもあるようですから、収入の無い専業主婦には非常に大きなメリットがあるでしょう。

自分名義で申し込みできるので家族にバレないということも使いやすいポイントではないでしょうか。
 

キャッシング増額・追加融資の条件は?

キャッシングの契約をする際には、あらかじめ利用限度額を決めておきます。要するに、50万円の利用限度額であれば50万円まではいつでも借りることができるわけです。

それでは、50万円以上を借りたい場合、増額・追加融資を受けるためにはどうしたらよいのでしょうか。

当然と言えば当然ですが、キャッシング業者もビジネスでお金を貸しているわけですから、間違いなく返してくれる優良顧客には少しでも多く融資したいですし、そうでない不良顧客からは少しでも早くお金を回収しようとします。つまり、増額・追加融資を受けるには優良顧客になればよいわけです。

優良顧客とは、毎月きちんと返済し、返済計画通りに残高を減少させていく人のことです。ボーナスなどで繰り上げ返済をすると尚よいでしょう。もちろん、他社から新規で融資を受けることもしません。

このような状況になると、早ければ利用後半年くらい経ってから、キャッシング業者のほうから増額・追加融資のお話があります。

業者にもよりますが、コールセンターのオペレーターから直接電話があったり、利用端末の画面上から増額についての連絡があるはずです。

業者から連絡がある場合には、既に審査内容は確認されていることが多く、こちらの意思確認だけで直ぐに増額設定されることがほとんどです。