モビットWEB完結の流れを解説!※即日で借りるための審査や条件

モビットのWEB完結を申し込む前に、その流れについて知っておかないと不安ですよね。実際にモビットのWEB完結はメリット・デメリット両方あるので、知っておいて損はありません。

今回はモビットのWEB完結の流れについて詳しく説明しますね。

モビットはWEB完結の元祖

WEB完結とはご存知のようにネットだけで契約ができる申込み方法ですが、これを最初に始めたのは他ならぬモビットです。

今でこそ他社でも同様の申込みを受け付けていますが、モビットはその元祖だけに他社とは違う「完全な意味」でのWEB完結となっています。
 

他社にないモビットの強み!

モビットのWEB完結では一切の電話連絡がありません。申込み後の本人への確認の電話はもちろん、職場への在籍確認も行われない為、今までそれがネックでキャッシングしなかった人にもおすすめです。

他社ではWEB完結とは銘打っていても、本人確認の電話と職場への在籍確認は行われることがほとんどです。

モビットでは文字通りWEBだけから流れで契約まで完結できるのが最大のメリットだと言っていいでしょう。

モビットのWEB完結は一切の電話確認がない!

 

WEB完結に必要な書類など

モビットのWEB完結を利用するには、一切の電話連絡がないという特徴から、本人確認と在籍確認の為の書類などを多数用意する必要があります。

 身分証明書


流れとしては、まず最初に身分証明書として運転免許証、またはパスポートのどちらかを用意してください。他の身分証明書ではモビットのWEB完結は利用できません。

※下記のどちらかの写し
運転免許証
パスポート

運転免許証とパスポート
 

 口座


そして、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座を持っていることが利用条件になります。持っていない場合は申込みの前にどちらかの銀行で開設してください。

※WEB完結に必要な口座(どちらか一つ)
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行

銀行口座通帳とカード
 

 収入証明


更に職場から支給されている社会保険か組合保険証も必須で、収入証明の為に最新年度の源泉徴収票と直近の1ヶ月分の給与明細票、または税額の通知書や課税証明書と同じく1ヶ月分の給与明細票、もしくは2ヶ月分の給与明細票を提出しなくてはいけません。

これらの条件が全て整わないとモビットのWEB完結は利用できません。これだけ必要になる書類が多い分、一切の電話連絡がなくWEBだけで契約することができるのです。

※下記のどれかの写し
源泉徴収票
税額の通知書
所得証明書
確定申告
給与明細(直近2ヶ月分)

 

 勤め先確認の書類


モビットでは職場への電話確認なしの代わりに、下記の書類の写しを提出する必要があります。

※下記2つの写し
健康保険証
給与明細書(直近1ヶ月分)

 

 

モビットのWEB完結のデメリット

全部の書類を用意して、流れの通りに申込みを行ったとしても、必ず審査に合格できるとは限りません。審査は通常の申込みと同様に行われるので、折角この為に銀行の口座まで開設したとしても審査で落とされてしまうこともあります。

また、モビットのWEB完結を利用して申込みを行うと、キャッシングカードの発行がありません。

後から発行することもできないカードレスキャッシングという形になります。よって、返済は原則的に三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座からの自動引き落としになります。

カードの発行がないと使い始めてからの利便性に問題があると思われてしまうかも知れませんが、代わりにスマホ用の専用アプリを利用してセブン銀行のATMからキャッシングや返済が行えるサービスがあります。

WEB完結で契約を行った際にはその流れで是非このアプリのダウンロードまで行い、うまく活用してください。
 

モビットWEB完結のまとめ

いかがでしたか。今回はモビットのWEB完結について紹介しました。

モビットのWEB完結は一切の電話連絡がないのが最大の特徴ですが、必要になる書類が多く、更に特定の銀行口座まで必須になるので、誰でも簡単に利用できるものでもありません。

ですが、完全な意味でのWEB完結を提供しているのはこのモビットだけなので、特に職場への在籍確認がどうしても困る場合にはとても重宝できると言っていいでしょう。是非参考にしてください。