夫に内緒でキャッシングするならどこがベスト?バレない消費者金融

女性急にお金が必要になって、夫には内緒でお金を借りたいときってありますよね?
バレずにキャッシングするのに適した業者はあります。

今回は夫に内緒でキャッシングする方法に特化して説明していきますね。

まず前提として専業主婦は利用できません

まず大前提として、自身には収入のない専業主婦では消費者金融は利用できません。それは、消費者金融には総量規制が適用される為です。

この総量規制とは、借り入れできるのは本人の年収の1/3までという規定なので、収入がゼロの専業主婦の場合、その1/3もゼロになってしまうからです。

専業主婦がどうしても消費者金融を利用したい場合、配偶者貸付という制度があります。この制度が使えれば配偶者である夫の年収の1/3までの借り入れが可能になります。

ですが配偶者貸付を行っている消費者金融はごく僅かで、名前を聞いたことのあるような有名な消費者金融ではどこでもこの制度を採用していません。しかも、書類提出があるので夫に内緒でキャッシングは難しいです。

▼それでもお金が必要なら…
あえていえばキャッシングではなくクレジットカード現金化という方法はありますが、翌月のクレジットカードの支払いで請求されるため、早めに返済が必要になってしまいます(またはリボ払い)。

 

主婦でも本人自身に収入があればOK

パート主婦つまり、主婦が消費者金融を利用するには原則的に本人自身に収入が必要になります。この収入はパートやアルバイトで構いません。

ただし、毎月安定した収入がある状態でないといけない為、定期的に仕事のシフトに入っていることが条件です。

また、パート場合は収入自体が少ないことが多いので、高額な借り入れは行えないと考えておいた方がいいでしょう。

借り入れを行えるのは年収の1/3までですが、消費者金融の限度額は最低10万円になるので、その3倍の30万円以上の年収があれば借入自体は可能です。
 

夫に内緒でキャッシングしやすい業者は?

いくら自分の収入でキャッシングの契約を行うとしても、夫には内緒にしておきたい場合にはアイフルの利用をおすすめします。

女性専用アイフル申込

アイフルでは”スラリ(SuLaLi)”という女性専用のサービスを用意しています。このSuLaLiはネットからの申し込み専用で、一切の電話連絡がないのが特徴です。その為、本人にさえ電話が来ることはなく、パートなどの職場に電話が掛かってくることもありません。

そして、アイフルからの連絡は全てメールになるので、自宅への郵便物も一切ありません。主婦が夫に内緒でキャッシングを利用するには最適な契約だと言っていいでしょう。

※アイフルのスラリ(SuLaLi)
ネット申込専用
電話連絡なし
自宅への郵便物なし

 

限度額が10万円というデメリットも

スラリ(SuLaLi)は限度額が10万円固定の契約になります。よって、30万円以上の年収があれば利用することができます。

逆にもっと年収がある場合でも10万円を超える限度額にはならないというデメリットがありますが、主婦がパートなどによって得られる収入からすると、一般の契約だったとしても20万円以上の限度額での契約は難しいことが多いです。

何より本人確認書類だけで契約が行えることから、アイフルのスラリ(SuLaLi)は夫に内緒で借りるということをメインテーマとした場合、一番おすすめなのは間違いありません。

どうしてもそれ以上の限度額で契約をしたい場合には、このアイフルや他社の一般のキャッシング契約を利用することになりますが、SuLaLiと比較して夫バレをしてしまう可能性はかなり高くなると考えてください。

スラリ(SuLaLi)は10万円以上の借入はできない

 

返済はきちんと行ってください

いくらスラリ(SuLaLi)を利用していても、返済の遅延をしてしまうとその連絡がかかってきたり、催促状が自宅まで送られてくることがあります。

これで家族にキャッシングのことがバレてしまうことがあるので要注意です。

ですが返済日さえ守っていれば防げる問題なので、返済だけはきちんと行うように気を付けてください。
 

夫に内緒でキャッシングまとめ

いかがでしたか?
主婦が消費者金融のキャッシングを利用するには、まず本人自身に収入が必要になります。

そして、夫にバレずに利用したい場合、アイフルのSuLaLiの利用がおすすめです。SuLaLiでは一切の電話連絡や郵便物がないので、返済を遅延しない限り、夫にその利用がバレてしまうことはないでしょう。