モビットは収入証明不要で借りれるの?【※注意!審査に通りたい方】

モビットでキャッシングするときに収入証明書なしでも借りれないのかな?と思うこともありますよね。モビットは収入証明書なしでは審査に通りづらい特徴があります。

今回はモビットで収入証明不要でキャッシングする方法について紹介しますね。

収入証明書類が必要になる場合

消費者金融に収入証明不要で申込みが行えるのは、希望金額が50万円までの場合です。これを超える金額になると、貸金業法によって収入証明書類の提出が義務付けられているからです。

また、利用中の他社と合計して100万円を超える借り入れになる場合にも同様に収入証明書類が必要になりますが、その他のケースでは提出の義務はありません。

しかし、モビットでは希望金額や他社とは関係なく、原則的には申込み時に身分証明書類と収入証明書類が必要になります。何故モビットだけこのようになっているのでしょうか?
 

モビットはネット銀行のような存在

モビットは大手消費者金融の中では特殊な存在で、店舗というものが有人、無人ともに一切存在しません。全国各地に600台以上のローン申込機こそ設置していますが、これはあくまで申込みだけを行う機械で、他社の自動契約機とは多少違った使い方になります。審査の結果が出るまで機械の前に居る必要もありません。

更に、モビットには自前のATMも一切設置していないので、発行されたキャッシングカードは常に提携先のATMで利用することになります。モビットは銀行で例えると、一切支店や自前のATMを持たないネット銀行のような存在です。

ですので他の消費者金融より厳重に本人確認や収入の確認を行っています。他社では収入証明書類が必要にならないケースでもそれを求められるのはこの為です。

特にモビットでWEB完結を利用する場合は必ず必要です。

モビットのWEB完結は収入証明書が必ず必要!

 

提出が必要な場合の収入証明書類

※下記いずれかの書類を提出
確定申告書の写し
給与明細書の写し(直近2ヶ月分と年間の賞与明細書)
源泉徴収票の写し
税額通知書の写し
所得証明書の写し

※マイナンバーが記載されている書類はマイナンバーが見えないように加工すること

 

少額の利用であれば可能性あり?

少額でのキャッシング

ですが、少額の希望時に身分証明書類だけで契約が行えたという報告もあり、モビットへの申込みには収入証明書類が必須という訳でもありません。

モビットの限度額は最低が10万円で、以降10万円単位となっています。この最低額の10万円希望であれば、収入証明書類が必要にならないこともあると言えます。

しかし、あくまで必要にならないこともあるというだけで、10万円なら絶対に必要がないとは言い切れないので、モビットに申込みを行う際には少額の希望でも、身分証明書類と一緒に収入証明書類も用意しておくことをおすすめします。
 

審査が通りやすくなる意味もあります

他社への申込み時に収入証明不要のケースでは、すすんで収入証明書を提出すると、審査の合格率が上がる場合があります。これは確実な年収の確認ができる意味と、その姿勢が評価される為です。

モビットでも収入証明書類の必要、不要を問わずに提出することで、審査に合格できる可能性が上がると考えていいでしょう。
 

まとめ

いかがでしょうか?挙げてきたように、モビットは大手消費者金融の中では特殊な存在ということから、申込み時には本人確認書類と収入証明書類が必要だと考えておいてください。

稀に収入証明不要のケースもありますが、確実に審査に合格する為にも、それを期待するのはやめておいた方が無難です。モビットへの申込み時には収入証明書類がまず必要だと考えておけば間違いはありません。

以上、参考にしてください。